2006年07月08日

新しい病院

基本的に、猫たちは元気なので、病院に行かなきゃいけないってことはない。
ただ、いざというときのために、頼りになるところを探しておきたいと、常々考えている。

家から歩いていける距離のところに、かなり有名で、先生もたくさんいる動物病院がある。
最初はそこに連れて行った。
高度医療機器もそろっているし、患畜も多い。
患畜が多いおかげで待たされる。
臆病者のにぎにはちとつらい。
しかも、シフト制で、診てもらう先生によって、どうも合わない。
おそらくこちらの勉強不足が大きいのだろうけど。

で、この大きな病院をかかりつけにするのはやめて、車で5分ほどのところにある、昔のプロ野球選手に似た男の先生が一人でやってる病院につれていくようになった。
つめきりが得意。
最初はちゃんと身体チェックをやっていたけど、血液検査やワクチンなんかで行く回数がちょっと増えたら、最近は体重と目と歯のチェック、つめきりだけに。
基本的には、ここがかかりつけだけど、なんとなく身体チェックがおざなりになっていくのがねぇ。
セカンドオピニオンを探そうと思っていた矢先、今回の動物病院を偶然発見。

やっぱり車で 5 分くらいのところ。
今日、初めて連れて行ってみた
健康チェックですと連れて行くと、広い診察室で、となりにトイプードルののった診察台が。
伝染性の病気だったりしたらこれはやばいよなーと思いつつ、女性の先生に診てもらう。

この方、すごく丁寧だった。
初めてだったこともあるかもしれないけど、体中くまなく診てくれて、もひとつ言うと、猫が少しでもおびえないようにちょっとした気遣いを見せてくれる。
診察室は気に入らなかったけど、先生はよい人でした。
にぎは、左目がもともとちょっと涙目で、最近結膜が少し赤くなっていたので、軟膏タイプの目薬をもらう。
ふみはつれていかなかったので、また機会があれば連れて行こうかと思う。
それにしても診察室は何とかしてほしいもんだ・・・。
posted by Nigi at 23:29| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。